« 12月15日(木) 山口で 日露会談 プーチンは 巌流島の 武蔵と言うが… | トップページ | 12月17日(土) 公海で 米中両国 火花散る 何とも不思議な 中国挑発… »

12月16日(金) 多次元の 方程式を 解くために まずキーファクター 経済協力

 安倍総理とプーチン・ロシア大統領は、昨日の山口県での会談に続いて、舞台を東京に移し、首相官邸で会談。そしてその後、共同記者会見を行い、北方領土における共同経済活動に関する交渉を進めることで合意したと発表。それによれば、医療やエネルギーなど8項目の経済協力プランについて、政府間では12件、民間では68件の合わせて80件の協力で合意。民間の投融資規模は総額3,000億円に上るという。
 第二次世界大戦以後、膠着状態が続いて、ほとんど何の進展もなかった北方領土問題の交渉が、その主権問題を横に置いた形で、動き始めることとなった。ただ、ロシアは領土主権問題について譲る考えを示していないことから、思惑に相当のギャップがあり、今後の交渉にも難航が予想される。

Mx4500fn_20161222_222956_003

 日露の交渉は、難解な多次元方程式を解くようなものである。まずは共通の関心事をキーファクターとして、他の要素は無視したり、丸めたりしながら、少し強引に解を求めていかねばならないということか。なんせ、政治や外交というものは、旧式コンピューターのようなものなのだから…。

|

« 12月15日(木) 山口で 日露会談 プーチンは 巌流島の 武蔵と言うが… | トップページ | 12月17日(土) 公海で 米中両国 火花散る 何とも不思議な 中国挑発… »