« 12月22日(木) 救難の 信号指南 予算かも 国の借金 1000兆超えて… | トップページ | 12月24日(土) イスラエル 入植非難の 決議の裏で オバマ・トランプ 激しい火花! »

12月23日(金) 続ければ 本物になるとは 東井さん 気にかかったは 生前退位!

Mx4500fn_20161231_102050_002

 「教育思想研究会」の日。今回のテーマは、東井義雄先生の著書『村を育てる学力』であった。
 東井先生については、随分前にも勉強会のテーマに取り上げたことがあったので、記憶に残っている方もおられるかと思うが、兵庫県内で、教育一筋に生き抜いた方である。今回取り上げた『村を育てる学力』という本は、昭和32年に発刊されたものである。そのあとがきに、著者は、こんなことを書いてある。
 「(日本の国は)戦いに敗れ、いまもなお、さ迷っている。浮草のような生き方が、私たちのほんとうに生きる姿であってはならない。私たちは、私たちの生命のふるさとを、私たちの日ぐらしの中に、よびもどさねばならぬ。そして、子どもたちの日ぐらしの中にも、ふるさとを、育てねばならぬ」と。
 そして、著者は、「子どもたちを、もっともっと、かしこくしてやりたい」と強く念じて教育活動に力を注ぐのである。「かしこさをもった子ども」であってこそ、生きがいある人生を築くことができ、子どもたちが幸せになると同時に、村も幸せになると主張しているのである。(この日は天皇誕生日。天皇の生前退位の行方やいかに。)

|

« 12月22日(木) 救難の 信号指南 予算かも 国の借金 1000兆超えて… | トップページ | 12月24日(土) イスラエル 入植非難の 決議の裏で オバマ・トランプ 激しい火花! »