« 1月3日(火) 正月の 新聞社説は 一様に 歴史の転機を 力説するなり | トップページ | 1月5日(木) 老人は 75からと 提言す 学会主張は “まだ働ける” »

1月4日(水) 三が日 終えて蠢動 日本列島 正月気分が 抜けないままに

Mx4500fn_20170107_162212_003

 今年は、今日、1月4日が仕事始めという官公庁や企業が多いようである。ニュースを見ていると、いろいろな場所での仕事始めの様子が紹介されていた。
 安倍総理は、伊勢神宮の参拝を行い、年頭の記者会見で、今年の政権運営の考え方を語った。
 この日、日本列島全体が、正月三が日を終えて、一気に動き始めた印象である。しかし、私自身が年を重ねてきたせいでもあろうが、かつて新年を迎えた時に強く感じていた、新たなものに挑戦していこうとする、熱気のようなものをあまり感じない。日本全体で、季節感が薄らぎ、新年行事のようなものもあまり重視されなくなりつつあるという時代性も、このような気分に影響を及ぼしているのであろうか。
 ともあれ、寝ているのか覚めているのかわからないような中途半端な気持ちで新しい年を始めるのはいいことではないと思う。私も、新年の目標を、一枚の紙の上に箇条書きで列挙して、これからの一年間に思いを巡らせてみた。今年も、やるべき仕事が多くあって、忙しい一年になりそうである。
 さぁこれから本格的な活動のスタートだ。今日、早速、コンピューターを前に執筆活動をスタートした。

|

« 1月3日(火) 正月の 新聞社説は 一様に 歴史の転機を 力説するなり | トップページ | 1月5日(木) 老人は 75からと 提言す 学会主張は “まだ働ける” »