« 1月8日(日) 新年の 講話キャラバン 動き出す まずは愛媛の 教学の地で | トップページ | 1月10日(火) 高梁で 若手相手に 打ち合わせ 「今方谷」を 育む一歩と »

1月9日(月) 岡山の 人間論ゼミ この年が どんな年かと 語りかけたよ

 引き続いて今日は、岡山市での「人間論ゼミ」。これも毎年の恒例行事となっているものだが、最初に約1時間私から講話をした後、参加者が酒杯を交わしながら自由に懇談し、交流を深め合うという会である。
 そこで、なにか新年にふさわしい話題を提供しようと語りかけたのが、この新しい年のキーワードとなるものが何かということであった。この新年は、テレビなどでも、アメリカでトランプ政権が誕生して、世界が大きく揺れ動くだろうという論調が語られていた。この点は私も同感であり、おそらくは、既成秩序が次々に否定される激動の一年になることだろうと思う。私は、文明レベルからの変革が具体的に動き始める年になるのではないかと考えている。そんな視点に立って、8つのキーワードを紹介し、その論点を参加者に語りかけた。

Mx4500fn_20170114_100204_004

 社会が激動し、混乱する中でこそ、新しいものが生まれる。そしてそれが育まれる機会でもある。
 そこで、この講話をしながら、私が論じ続けてきた「人間の森文明」が、今年はいよいよ大きく飛翔する時を迎えるのかもしれないな、と胸に新たな予感と決意を抱いたのであった。

|

« 1月8日(日) 新年の 講話キャラバン 動き出す まずは愛媛の 教学の地で | トップページ | 1月10日(火) 高梁で 若手相手に 打ち合わせ 「今方谷」を 育む一歩と »