« 2月18日(土) 米国の 副大統領は 良識派? 大震源の 制振ゴムなり | トップページ | 2月20日(月) 天皇の 退位問題 国会で まずは各党 見解示す »

2月19日(日) “一日は 一生の縮図” 二度とない この人生を 真摯に生きよ!

 「教育思想研究会」の日。今回取り上げたのは、神渡良平著『人生二度なし・森信三の世界』という本。実は、今年の8月下旬に、森信三先生を慕う人たちが集う「実践人の家・全国研修大会」が尼崎市で開催されるのであるが、その場に講師としてお招きいただいたので、一度森信三先生の人生を振り返ってみたいと思い、この本を取り上げてみたのであった。神渡氏の文章は、その人の人生の核心部分をしっかりと掴んでいて、しかもとてもわかりやすい表現である。改めて、森信三先生の真摯で壮絶な生き様を胸に抱くことができた。

Mx4500fn_20170225_110743_002

 私が、森信三先生の言葉の中で一番好きな言葉といえば、「一日は一生の縮図なり」というものである。人生は一度きりであると同じく、今日のこの一日というものも、もう二度とは訪れてはこない。だから、この一日に、一生を生き抜くと同じような真摯な気持ちを持って、力を尽くして生き抜いていくべきであると教えていただいている言葉である。
 私自身も、こんな思いと覚悟を胸に、これからの人生を生き抜いていきたいと思った次第である。

|

« 2月18日(土) 米国の 副大統領は 良識派? 大震源の 制振ゴムなり | トップページ | 2月20日(月) 天皇の 退位問題 国会で まずは各党 見解示す »