« 2月19日(日) “一日は 一生の縮図” 二度とない この人生を 真摯に生きよ! | トップページ | 2月21日(火) 正男の 殺人現場 空港にゃ 監視カメラが こんなにあったの… »

2月20日(月) 天皇の 退位問題 国会で まずは各党 見解示す

Mx4500fn_20170225_110743_003

 天皇陛下の生前退位問題をめぐって、衆参両院の正副議長が、国会を構成している各党・会派から意見聴取を行って、今日からその議論がスタートした。今日のところは、ただそれぞれの考え方を聴取するというにとどまったようであるが、「生前退位」そのものについては全党が賛成。しかし、それを実施するための方法論においては、各党の間にかなりの温度差が見られるということである。いわば「総論賛成各論反対」という形である。
 この議論は、「日本国の象徴」である天皇陛下の基本問題であり、全会一致で方針を決定したいというのが、衆参両院の正副議長の思いであり、これまでも極めて慎重にその対応を進めてきているが、これから先も、全党での合意を目指して、着実な議論が進められていくことになるのであろう。
 ただ、合意が得られるまで結論を先延ばししていいという性質のものでもなく、どのようにうまく合意を取りまとめていくのか、日本の国会がいかに成熟した議論を展開できるのかが問われる試金石だとも言えるであろう。

|

« 2月19日(日) “一日は 一生の縮図” 二度とない この人生を 真摯に生きよ! | トップページ | 2月21日(火) 正男の 殺人現場 空港にゃ 監視カメラが こんなにあったの… »