« 2月25日(土) 毒舌も 猛毒ガスに かなわぬか… トランプ熱も 少し冷めたり | トップページ | 2月27日(月) 来年度 予算が無事に 衆院通過 線香花火は たくさんあるが… »

2月26日(日) 日本人 自損心より 自尊心 大事にしようと 渡部昇一

Mx4500fn_20170304_091132_001

 今日、「人間哲理研究会」で取り上げたのは、渡部昇一著『決定版・日本人論』という本であった。
 著者の渡部氏は、戦後日本において、歴史が歪曲されたり、日本人を貶めるような議論が数多くなされていることに対して、強い危機感を持っておられる方である。そこで、歴史上の事実誤認を正すとともに、日本人の特質について、その独自性や、さらにはその価値を論じ、日本人を勇気付けようとしているのが、この本である。
 渡部氏は、日本は、「一国で一つの文明圏を成す唯一の国」と語っている。これは、今から約20年前に大きな話題となった『文明の衝突』においても、そうであった。日本は、地理的条件や漢字を使う文化などから、研究者の間で、かつては中国文明と一体のものと見る傾向もあったが、そうではなくて、質的に全く異なるものであると論じられるようになってきた。そしてそれが、これから先の世界に大きな貢献を為す力になるはずだと強く語りかけている。
 日本人は、謙譲の美徳が強いが、もっと「自尊心」をもっても良いのではないかと主張するのである。

|

« 2月25日(土) 毒舌も 猛毒ガスに かなわぬか… トランプ熱も 少し冷めたり | トップページ | 2月27日(月) 来年度 予算が無事に 衆院通過 線香花火は たくさんあるが… »