« 2月3日(金) 尖閣は 日米安保の 対象と 初来日の 国防長官 | トップページ | 2月5日(日) 論理越え 激しく揺れる 現代に 「祈り」を論じた 勉強会だ! »

2月4日(土) トランプの 大統領令 差し止める! こんな手あったか? 米国司法

 今日もまた、トランプ大統領をめぐる話題。アメリカ西部ワシントン州にあるシアトル連邦地裁が、先にトランプ大統領が出した入国審査を厳格化する大統領令について、「回復不能の損害が生じる可能性がある」として、大統領令の効力を一時差し止めする命令を出したというのである。この提訴を行ったのは、ワシントン州政府。そしてこの裁判所の命令は、全米で即時に適用されるものであり、これまでアメリカの入国が禁じられていた人たちが、一気にアメリカに移動し始めたという。

Mx4500fn_20170209_230905_003

 それに対し、ホワイトハウスは、早期の判決取り消しを求める姿勢を示し、上訴。また、司法の判断も分かれていて、東部マサチューセッツ州ボストン連邦地裁では、「世界に危険が広がる中、安全保障を求める公益性はかつてないほど高い」として、シアトル連邦地裁とは異なる判断を下している。
 先に、トランプ政治はシェイクスピアの演劇『ベニスの商人』に似ていると書いたことがあったが、その思いをさらに強くした。しかしこれは、娯楽演劇ではなく、実利実害を伴う現実の問題。
 さて、これからどうなっていくことであろうか。

|

« 2月3日(金) 尖閣は 日米安保の 対象と 初来日の 国防長官 | トップページ | 2月5日(日) 論理越え 激しく揺れる 現代に 「祈り」を論じた 勉強会だ! »