« 2月15日(水) 春闘が 動き始めた… 東風吹かば 夜半に嵐の 吹かぬものかは… | トップページ | 2月17日(金) 韓国の サムスン財閥 御曹司 贈賄容疑で 逮捕だってさ »

2月16日(木) ネタになる 話だったか ネタニヤフ 腹が触れ合う ハラハラ会談

 トランプ大統領は、イスラエルのネタニヤフ首相とホワイストハウスで初会談。この会談後の記者会見で、トランプ大統領は、中東和平交渉について、これまでのアメリカ外交の基本であった「二国家共存」方針にこだわらない姿勢を示して、今後の政策転換の可能性を示唆した。

Mx4500fn_20170223_104313_003

 この「二国家共存」の考え方というのは、パレスチナが、正式に国家を樹立し、イスラエルとの共存関係を築きあげていこうとするものであり、アメリカが主導して、一つの大きな流れとなってきたものである。この枠組みを否定すれば、新たな秩序構築が困難となり、答えのない混迷状況が生まれてくる可能性がある。この方針転換の背景には、ユダヤ系の娘婿クシュナー大統領上級顧問の影響力があったのではないかと語られているが、果たしてこれからどう展開することになってくるのか…。
 両首脳とも、肥満体型であり、腹同士が直に触れ合う会談であったかもしれないが、それは同時に、世界に不安を広げる「ハラハラ会談」であったのかもしれない。

|

« 2月15日(水) 春闘が 動き始めた… 東風吹かば 夜半に嵐の 吹かぬものかは… | トップページ | 2月17日(金) 韓国の サムスン財閥 御曹司 贈賄容疑で 逮捕だってさ »