« 2月1日(水) 「知る権利」 「表現自由」を 尊重し 「忘却権利」に 歯止め判決! | トップページ | 2月3日(金) 尖閣は 日米安保の 対象と 初来日の 国防長官 »

2月2日(木) アメリカ動く イギリス動く 日本も 手探りながら 動き始めた…

 アメリカでは、トランプ政権が始動して、今日で2週間。毎日、よくも次々にニュースになる取り組みができるものだと、感心してしまうほどである。
 今日は、トランプ政権の外交の要となる国務長官が米国議会で承認されたという。新しい国務長官は、ティラーソン氏。石油会社のエクソンモービル社前CEOとのことである。アメリカのこれまでの歴史の中で、経営者出身の国務長官がどのくらいいたのかは知らないが、おそらくは、これまでとは様相の異なる外交を展開することになるのだろう。
 そしてこの日は、イギリスでは、「EU離脱を通知する権限をメイ首相に与える法案」が、下院で圧倒的な賛成多数で可決。いよいよイギリスのEU離脱が具体的な歩みになり、イギリスは、アメリカとの同盟関係を軸に外交を展開することになるのだろうか。

Mx4500fn_20170209_230905_001

 このように、トランプ政権誕生以降、世界の政治が動いているわけであるが、日本でも、2月10日に予定されている日米首脳会談を前に、今後の方針を模索する動きが強まっている。さて日本は…。

|

« 2月1日(水) 「知る権利」 「表現自由」を 尊重し 「忘却権利」に 歯止め判決! | トップページ | 2月3日(金) 尖閣は 日米安保の 対象と 初来日の 国防長官 »