« 3月22日(水) 秀吉の 夢のまた夢 名護屋城址で 壱岐と対馬の 島影を見た | トップページ | 3月24日(金) 日本一 長い半島 三崎にて お奉行様と 語り合ったよ  »

3月23日(木) 大刀洗には 特攻隊士の 祈りあり 幾多の波涛を 超えて飛ばんと…

Mx4500fn_20170330_110549_004

 昨晩は、波佐見で講演後、その会を主宰してくれた児玉さんのお宅で宿泊。朝には、この波佐見町の町長や副町長、町議会議員などが児玉家に集まってきて、朝食懇談会。様々な話題について意見交換を行った。その後、児玉さんが波佐見の中をあちこちとご案内して下さった。いろいろなお気遣いに心から感謝申し上げたい。
 そこから次に向かったのが、佐世保市。知り合いを訪ねたのであるが、昼食をご馳走になった。ただ、この日の夜は、大分県臼杵市で懇談会を開くことにしていたので、佐世保市内では残念ながら十分な時間がなく、昼食後すぐに出発。しかしその道中で、せっかくの機会でもあり2カ所立ち寄った。1つは、「大刀洗平和記念館」。この土地で訓練を受けた少年飛行士たちが、特攻機で散華した歴史に基づいた展示施設である。この飛行兵たちの人生に思いを巡らせた。それからもう一つは、斉明天皇が崩御された土地とされる、「朝倉橘広庭宮跡」。
 それから、臼杵市へ向かう。夜は、後藤前市長をはじめ、「臼杵チャレンジ塾」のメンバーが集まっての懇談会。楽しい時間を過ごすことができた。この日も、有意義な一日であった。

|

« 3月22日(水) 秀吉の 夢のまた夢 名護屋城址で 壱岐と対馬の 島影を見た | トップページ | 3月24日(金) 日本一 長い半島 三崎にて お奉行様と 語り合ったよ  »