« 3月14日(火) ハンドルに 遊びを持たぬ レースカー 操縦するのは メイ・ドライバー | トップページ | 3月16日(木) アメリカの 政権交代 2ヶ月経って 初来日の 国務長官 »

3月15日(水) ただでさえ 業火の中の 防衛省 そこに加わる 新たな火種

Mx4500fn_20170316_133007_003

 この暫く、防衛省をめぐる話題が随分多い。
 例えば、中国の海洋進出に伴う島嶼部やシーレーンの防衛問題、北朝鮮の核弾頭ミサイル問題、米国による駐留経費増額問題、沖縄における米軍基地問題、南スーダンにおけるPKO部隊の撤収問題などである。それぞれが決して小さな問題ではなく、しかも容易に解決できるというものでもない。
 こんなに問題山積では、防衛省は大変だと思っていたところ、今日、さらに二つの新たな課題。
 その一つは、南スーダンのPKO活動に派遣されていた陸上自衛隊部隊の「日報問題」。これまで、もう既に廃棄していて存在しないと説明していた日報が、陸上自衛隊内で保管されていたことが明らかとなり、しかもそれが明らかになった段階で、その事実の隠蔽工作を行っていたというのである。もう一つは、稲田防衛大臣の国会における発言が事実と異なっていたことが発覚し、野党がその辞任を求めているという問題。
 「防衛省」の新たな任務に、「自省を防衛する」という項目を書き加えなければならないのかも?

|

« 3月14日(火) ハンドルに 遊びを持たぬ レースカー 操縦するのは メイ・ドライバー | トップページ | 3月16日(木) アメリカの 政権交代 2ヶ月経って 初来日の 国務長官 »