« 4月17日(月) 熱帯びる 鉄板上で 競うのは ムンジェ焼き対 アンチョビ焼きなり | トップページ | 4月19日(水) アメリカの 副大統領 レーガンの 上で演説 「自由守る」と »

4月18日(火) イギリスも 国分断に 苦しむか? あちこちほころぶ ボロ布切るか?

Mx4500fn_20170427_110022_004

 イギリスのメイ首相が、この日の閣議後に緊急演説を行い、イギリス議会下院を解散する意向を表明。その背景には、少し前にEU本部に通告した「イギリスのEU離脱」をめぐって、最大野党である労働党が議会運営を妨害するなどして、政権運営が不安定化していた事情があるようだ。イギリス議会の下院議席数650のうち、メイ首相を支える保守党の現有議席が330議席であり、過半数はあるものの、必ずしも安定的に運営ができるだけの優位を保っているわけではないので、ここで国民の信を問うて、政権基盤を安定させ、これからの困難なEU離脱交渉に臨みたいという思惑があったものと思われる。
 イギリスの場合、議会解散には下院議席の3分の2の賛成がなければ解散権を行使できないということになっているが、労働党のコービン党首は、翌19日の議会の採決で賛成する意向を示していることから、解散はほぼ確実とみられている。そうなると6月の選挙ということになりそうである。
 ここでメイ首相、ほころぶ布を、一気に切断して、リフレッシュを図れるかどうか、大勝負である。

|

« 4月17日(月) 熱帯びる 鉄板上で 競うのは ムンジェ焼き対 アンチョビ焼きなり | トップページ | 4月19日(水) アメリカの 副大統領 レーガンの 上で演説 「自由守る」と »