« 4月21日(金) 政権に 激震与えた 森友学園 策に溺れて 結局破綻す… | トップページ | 4月23日(日) 教育者 森信三の マグマなる 思想・哲学 語ってみたが… »

4月22日(土) 外交や 防衛というは 水かけ合って エスカレートす 歯止めなければ…

 核とミサイル開発を続ける北朝鮮に対して、トランプ政権が派遣している原子力空母「カール・ビンソン」などの空母打撃群に、海上自衛隊の護衛艦「あしがら」と「さみだれ」が合流して、明日から西太平洋での共同訓練を行うことが明らかになった。その訓練期間は、3~5日間を想定しているそうだが、日本海においても行われる可能性があるらしい。

Mx4500fn_20170429_111159_004

 これまでは、「日米同盟」といっても、机上の議論という印象であったが、いよいよ具体的な対象(北朝鮮)を見据えての共同軍事訓練の次元に入る。
 そもそも軍事の問題というのは、基本的に秘密のベールに包まれている。だから相手に対して過剰な脅威を抱かせるような挙動を行いながら、口先では脅威など無いのだなどと語る。そういう何が何だか訳の分からない水掛け論をやり続けるわけだから、どちらか一方が途中で降りない限り、どんどんと警戒心がエスカレートしていく傾向を持つ。
 だからこそ歯止めが必要である。北朝鮮に対してどのような歯止めを設けて対処していこうというのか、大きな疑問点である。

|

« 4月21日(金) 政権に 激震与えた 森友学園 策に溺れて 結局破綻す… | トップページ | 4月23日(日) 教育者 森信三の マグマなる 思想・哲学 語ってみたが… »