« 4月22日(土) 外交や 防衛というは 水かけ合って エスカレートす 歯止めなければ… | トップページ | 4月24日(月) フランスの 大統領選 両手に持つは マクロン(真黒な)インクの したたルペン(滴るペン)だ! »

4月23日(日) 教育者 森信三の マグマなる 思想・哲学 語ってみたが…

 「教育思想研究会」を開催。今日取り上げたテーマは、森信三著『恩の形而上学』という本。この本は、森先生が43歳の時(昭和13年)に発刊された本であり、ご自身で、「わたくしの生涯の学問的基礎は、実にこの一書によって成ったといってよいであろう」と語られた本である。つまり、その後の森先生の教育思想や教育実践の奥に宿るマグマ的な本である、ということで取り上げてみたものであった。

Mx4500fn_20170501_182122_001

 しかし読み始めてみて、なかなか咀嚼できない。哲学書としての厳密な表現に努めているせいでもあろうが、一文を読みこなすのに、ずいぶん時間とエネルギーを要する。結局、その準備が整わないままに、この勉強会の日を迎えてしまった。
 だから、この日集まってくださった参加者には申し訳のないような内容の勉強会となってしまった。
 ただ、私の勉強会というのは、常に現在進行形で自分自身が探究心を持って取り組んでいることを皆さんにご紹介するものであるから、こういうことも時々ある。これだけでは申し訳なく、最後に、『アランの幸福論』をご紹介して、少しお茶を濁した…。

|

« 4月22日(土) 外交や 防衛というは 水かけ合って エスカレートす 歯止めなければ… | トップページ | 4月24日(月) フランスの 大統領選 両手に持つは マクロン(真黒な)インクの したたルペン(滴るペン)だ! »