« 3月27日(月) 安全な 登山を教える 講習会で 雪崩事故だと? 何が何やら…? | トップページ | 3月29日(水) メイ首相 EU離脱を 通知せり 心は迷夢か 明鏡止水か »

3月28日(火) 安全性 有りか否かと せめぎ合う 高浜原発 再稼働へと・・・

 関西電力高浜原子力発電所をめぐって、大阪高等裁判所で、先に大津地裁で出されていた「原発運転停止を命ずる仮処分」を取り消す決定が出された。
 今回の高裁決定のポイントというのは、福島第1原発事故後に定められた「新規制基準」について、それが最新の科学的知見に基づき定められたものであって、十分に合理性があると認定した点にある。つまり、高浜原子力発電所3・4号機については、その新規性基準に基づいた安全審査に合格しているので、その安全性が欠けているといえず、原子炉運転差し止めの申し立てには正当な理由がなく、先の仮処分の取り消しを決定したというものである。


Mx4500fn_20170404_231954_001

 大津地裁では、原発にはゼロリスクを求めるべきであるとして、新規制基準は不十分であるとしたのに対し、大阪高裁は、「絶対的な安全性を要求するのは相当ではなく、危険性が社会通念上、無視しうる程度にまで管理されている場合は、安全性が認められる」としており、この「安全性」をめぐる考え方の違いが、判断の違いの背景にあったということである。判断の物差しが異なれば、結果が異なるのは当然。
 今後、他の問題でも、同様のことが起こってくる気がしてならなかった。


|

« 3月27日(月) 安全な 登山を教える 講習会で 雪崩事故だと? 何が何やら…? | トップページ | 3月29日(水) メイ首相 EU離脱を 通知せり 心は迷夢か 明鏡止水か »