« 5月14日(日) 片足に下駄 片足に靴の 孫三郎 大正・昭和を 駆け抜けにけり… | トップページ | 5月16日(火) 眞子さまが 「海の王子」と 御婚約へ 陸地に向かう 人魚姫かも…? »

5月15日(月) 沖縄が 本土に復帰し 45年! 異次元世界に 今も漂う…

 沖縄県が本土に復帰したのが、1972年5月15日。つまり、今日は、その本土復帰からちょうど45年という記念すべき日である。しかし、沖縄県民の気持ちは、諸手をあげてこの日を喜ぶという気持ちではないようだ。

Mx4500fn_20170524_194820_001

 それは、45年の年月を経た今においても、県民所得は、依然として全国最低水準であり、また、在日米軍基地のかなりの部分を、沖縄県一県で背負い続けているという特殊事情が、その背景にあるに違いない。
 確かに、日本政府は、沖縄県に対してかなりの配慮を行ってきたと思う。これまでに5次にわたる振興計画を立てて、約12兆円もの資金を投じてきた。米軍基地問題に関しても、その縮小や米軍の綱紀粛正をめぐって、相当の交渉を行ってきたと思う。遅れていた沖縄県経済に関しても、当初は、「3K経済(「基地収入」、「公共事業」、「観光」)」と呼ばれていた経済構造を転換させるために、様々な取り組みをしてきた。
 しかしそれでも、今でも「本土並み」とはならない。そして、それに対する沖縄県民は苛立っているのだろう。
「日本であって日本でない」という被差別意識…その異次元世界認識が、今も中空を漂っている…。

|

« 5月14日(日) 片足に下駄 片足に靴の 孫三郎 大正・昭和を 駆け抜けにけり… | トップページ | 5月16日(火) 眞子さまが 「海の王子」と 御婚約へ 陸地に向かう 人魚姫かも…? »