« 5月7日(日) 人類が 「認知革命」 起こせしは 人生百年 その700人前! | トップページ | 5月9日(火) 韓国の 大統領には 文在寅(ムン・ジェイン) 民が選んだ 王様なのだが… »

5月8日(月) フランスの 大統領選! 終わってみれば ルペン候補は 枯れ尾花かも…

Mx4500fn_20170513_110516_004


 フランスで大統領選挙の決選投票が行われ、即日開票が行われた結果、中道のマクロン候補が、極右のルペン候補を、約2倍の大差で破り、当選した。この結果を、世界各国の多くの指導者たちが、 EUの解体や世界の右傾化を食い止めることができたと、歓迎した。
 しかし、マクロン候補が、フランス国民の完全な信任を得たと判断するのは早計であるようだ。ルペン候補の当選を阻止するために、さまざまな考え方の人たちがマクロン候補を消去法の考え方で支援したということであり、マクロン大統領が、フランス社会が抱える様々な深刻な課題に対して、的確な回答を与えることができなかったならば、かえってそれが大きな失望を生むことになって、振り子がルペン氏の方に大きく揺れて、一気にこれまでのフランスの屋台骨を壊してしまうことになるかもしれないという懸念を語る人もいるようである。
 それにしても、この大差で決着がついてしまうと、これまでの選挙予測とは一体何だったのだろうかと考えざるを得ない。「幽霊の 正体見たり 枯れ尾花」という川柳があるが、ルペン候補を大きく見せてきたのは、人々の不安感だったのかもしれない、そんな気がしたのである。 

|

« 5月7日(日) 人類が 「認知革命」 起こせしは 人生百年 その700人前! | トップページ | 5月9日(火) 韓国の 大統領には 文在寅(ムン・ジェイン) 民が選んだ 王様なのだが… »