« 5月2日(火) 安倍総理 五輪の年に 憲法を 新たにすると 決意を表明 | トップページ | 5月4日(木) 高知県 大川村が 議会を廃し 「町村総会」 探る動きを… »

5月3日(水) 憲法が 施行してより 70年! 「従心」の年と いかぬが人の世!

 「憲法記念日」。今日は、戦後日本の向かうべき方向を指し示したと評価される「日本国憲法」が施行された日から、ちょうど70年目ということになる。
 この70年間、この憲法は、様々な矛盾や問題を孕みながらも、一字一句たりとも改正するには至らず、「不磨の大典」として、風雪に耐えてきた。

Mx4500fn_20170509_115304_003

 70歳という年齢は、『論語』の中で孔子が語った言葉では、「心の欲するところに従いて、矩(のり)を喩(こ)えず」ということになる。一般に「従心」の年齢と言われる。
 そこで、その70年間、日本の国とそれを取り巻く環境で、一体何が起きてきたのか、整理をしてみた。それぞれの節目の年に、孔子の言葉と符合するような事態が起きている気がして興味深かった。
 しかし、今年が「従心」の年と言うには、首を傾げざるを得ない。世の中全体が、なんとなく騒がしくて、何かがあれば、一気に「矩を喩えてしまいそうな恐ろしさ」を孕み始めている気がしてならない。
 それだけに、憲法の議論は、本質を踏まえた真摯な議論をしなくてはならないと考えたのであった。

|

« 5月2日(火) 安倍総理 五輪の年に 憲法を 新たにすると 決意を表明 | トップページ | 5月4日(木) 高知県 大川村が 議会を廃し 「町村総会」 探る動きを… »