« 5月10日(水) 韓国の ナンバーツーには 知日派の 李洛淵(イ・ナギョン)知事が 就任するとや… | トップページ | 5月12日(金) 東証の 一部企業の 決算は 過去最高を 更新するとや… »

5月11日(木) 小池知事 五輪仮設費 全額を 都が負担すと ラダーを切った…

Mx4500fn_20170513_230154_001_2

 東京都の小池知事は、今日、安倍首相と会談し、東京オリンピック・パラリンピックの仮設施設に関して、東京都外の施設も含め、約2,000億円(このうち、東京都外に必要とされる経費は約500億円)と見積もられている整備費用の全額を、東京都が負担する方針を伝えた。東京都が、オリンピック開催地に立候補する際に、大会組織委員会が仮設施設の費用を支出できない場合は、東京都が負担すると、国際オリンピック委員会に約束していたということである。だから、小池知事としてみれば、前任者たちの約束を自分が代わって果たすということである。
 しかし、今回のこの負担決定が引き起こす乱気流は、ここまでうまく風に乗って飛行を続けてきた「小池グライダー」の前途に、暗雲を垂れるものとなりかねない。目前には、東京都議選が迫っているが、この負担問題が大きな争点になることは間違いない。そこで操舵を誤れば、自ら推進力を持たない「小池グライダー」は、たちまち失速、墜落しかねない。さてこの困難な状況を、小池都知事はどう乗り切っていくのであろうか。

|

« 5月10日(水) 韓国の ナンバーツーには 知日派の 李洛淵(イ・ナギョン)知事が 就任するとや… | トップページ | 5月12日(金) 東証の 一部企業の 決算は 過去最高を 更新するとや… »