« 5月6日(土) 松江市に 今年の黄砂 初飛来! 国境なんて 関係ないんだ… | トップページ | 5月8日(月) フランスの 大統領選! 終わってみれば ルペン候補は 枯れ尾花かも… »

5月7日(日) 人類が 「認知革命」 起こせしは 人生百年 その700人前!

Mx4500fn_20170513_110516_003

  「フォレスト・トレンド勉強会」の日。今日取り上げたのは、最近話題になっている『サピエンス全史』という本。
 実は、 4月のこのトレンド勉強会でも、この音を取り上げて論じたのであるが、その時に十分にその内容を把握した話を行うことができなかったので、改めて今回同じテーマで会合を開催したものであった。
 この本には、この地球上に人類が誕生して以来現在まで、サピエンスがいかにその環境と戦いまたは適合しながら、進化の道筋を歩んできたかということが、壮大なスケールで描き出されている。
 著者は、「現生人類と非常によく似た動物」が地球上に姿を現したのは、およそ250万年前のことだったと論じている。それが、 3つの重要な革命を経て、現代の食物連鎖の頂点に人間がいる社会を作り上げてきたと主張するのである。その第一の革命は「認知革命」。約7万年前のことである。それから約12000年前の「農業革命」。「科学革命」が起きたのは、わずか500年前だ。 7万年前などというとずいぶん昔のように思うが、人生100年生きるとすると、わずか700人前のことである。サピエンスがこの地球上で力を持ち始めたのは、ほんのちょっと前のことだ…ということを再認識させられたのであった。

|

« 5月6日(土) 松江市に 今年の黄砂 初飛来! 国境なんて 関係ないんだ… | トップページ | 5月8日(月) フランスの 大統領選! 終わってみれば ルペン候補は 枯れ尾花かも… »