« 5月3日(水) 憲法が 施行してより 70年! 「従心」の年と いかぬが人の世! | トップページ | 5月5日(金) 志 切に求める 人たちが この日夕刻 夢を叫べり! »

5月4日(木) 高知県 大川村が 議会を廃し 「町村総会」 探る動きを…

 ニュースを見ていると、興味深い報道があった。それは、高知県にある、陸地部としては日本でいちばん小さな自治体である「大川村」が、村議会を廃止して、住民の有権者全員で構成する「町村総会」を設置する検討を始めたというものであった。

Mx4500fn_20170509_115304_004

 この検討を行う背景には、村の人口が約400人にまで減少し、村議会議員になろうとする人がいなくなるのではないかという危惧がある。当然のことではあるが、選挙が実質的な意味を持つのは、議員定数以上に立候補者がいて、それら候補者の間で票獲得を巡って競い合う場合だけである。
 この大川村には、私は幾度も足を運んだ。ちっちゃな村が、懸命に頑張っている姿に共感を覚えたからであった。しかし物は考え様。小さいからこそできることもあるはず。今回の「町村総会」もそうだ。今の地方自治は、形骸化が進み、大胆な改革が必要だ。その改革を、小なればこそ、この大川村で実現し、日本の地方自治の先端を駆けてみてはいかがであろうか。果敢な挑戦を行えばこそ、小さい存在が、大きな存在感を示せると思うのだ…。

|

« 5月3日(水) 憲法が 施行してより 70年! 「従心」の年と いかぬが人の世! | トップページ | 5月5日(金) 志 切に求める 人たちが この日夕刻 夢を叫べり! »