« 5月1日(月) “目には目を” 北朝鮮の 威嚇には 日米ネービー 一体運用! | トップページ | 5月3日(水) 憲法が 施行してより 70年! 「従心」の年と いかぬが人の世! »

5月2日(火) 安倍総理 五輪の年に 憲法を 新たにすると 決意を表明

Mx4500fn_20170509_115304_002

 安倍総理が、翌日の憲法記念日を前に、読売新聞のインタビューに応じ、憲法改正を実現し、2020年の施行を目指す方針を表明した。
 このインタビューで、憲法改正のポイントとして、一つは、9条について、現行法文を残したままで、新たに自衛隊の存在を明記する改正を実現したいと述べた。これは、「加憲」を主張する公明党に配慮したものであろう。それからもう一点は、高等教育における教育の無償化である。この改正は、憲法改正に前向きな、日本維新の会への配慮であろう。
 首相は、この改正憲法の施行を2020年を目標にすると明言した。2020年といえば、東京オリンピック・パラリンピックの年。この大イベントの年に、「日本が新しく生まれ変わる大きなきっかけとなる憲法改正を行いたい」ということである。
 オリンピックといえば、「五輪」。「五輪」といえば、「五輪塔」。「五輪塔」といえば、 墓として使われる仏塔である。「五輪塔」が墓ならば、そこには何の死骸を埋めるのか。「不磨の大典」と呼ばれてきた「日本国憲法」ということになるのであろうか…。

|

« 5月1日(月) “目には目を” 北朝鮮の 威嚇には 日米ネービー 一体運用! | トップページ | 5月3日(水) 憲法が 施行してより 70年! 「従心」の年と いかぬが人の世! »