« 4月30日(日) 若い頃 ハンセン病と 見合いして 終生契りし 神谷美恵子さん | トップページ | 5月2日(火) 安倍総理 五輪の年に 憲法を 新たにすると 決意を表明 »

5月1日(月) “目には目を” 北朝鮮の 威嚇には 日米ネービー 一体運用!

 海上自衛隊所属の大型護衛艦「いずも」が、房総半島の沖で、アメリカ海軍の補給艦と合流。翌2日まで、安全保障関連法で新たに認められた「米艦防護」の任務を初めて行うことになった。
 今回の場合は、太平洋上の安全な任務と考えられるが、今後、北朝鮮情勢が緊迫してくれば、日本海において、この種の任務を担わねばならない事態が起きてくるかもしれない。改めて、自衛隊の役割をめぐる議論が起きることとなるかもしれない。

Mx4500fn_20170509_115304_001

 それにしても、このしばらくの北朝鮮の挑発は常軌を逸している。北朝鮮は、アメリカや中国、韓国や日本などを脅して、自国に有利な形で外交交渉を行いたいと考えているのかもしれないが、果たしてその期待通りに事態が進むとはとても思えない。
 世界最古の法典とされる「ハムラビ法典」には、「目には目を、歯には歯を」と書かれているそうであるが、威嚇すれば、より大きな威嚇を受けることになるというのは世の常である。今回の日米ネイビーの一体運用も、北朝鮮に対する威嚇返しと考えるべきなのであろうか。

|

« 4月30日(日) 若い頃 ハンセン病と 見合いして 終生契りし 神谷美恵子さん | トップページ | 5月2日(火) 安倍総理 五輪の年に 憲法を 新たにすると 決意を表明 »