« 5月25日(木) 文科省 事務方トップが 内部告発? 自壊始まる? 日本教育… | トップページ | 5月27日(土) 乱世は 人心乱れて 生ずもの それは思想の インキュベーター »

5月26日(金) G7 サミット首脳の 顔ぶれ見れば 人は世につれ 世は人につれ…

Mx4500fn_20170529_155517_008

 イタリアのシチリア島でG7が開幕。このしばらく世界各国で起きているテロに対する対策やミサイル発射を続ける北朝鮮に対する制裁問題、また、トランプ政権が掲げる「米国第一主義」やイギリスの「EU離脱」などが引き起こす経済問題、さらには、トランプ政権が離脱を表明し暗雲が漂う「パリ協定」に対する取り組みなどが、幅広く議論されると考えられている。
 それにしても、今回のサミットに集まった首脳たちの顔ぶれを見ていて、わずか一年前に日本で開催されたサミットの後、半分以上の首脳たちが交替していることに驚いてしまった。世の中の変化のテンポが速くなっているとはよく指摘されることであるが、政治の世界も、それに合わせてと言っていいのか、むしろそれ以上にと言った方がいいのか、激しく揺れ動いていることは間違いないようだ。
 「歌は世につれ、世は歌につれ」とは歌謡の世界でよく語られる言葉であるが、政治の世界でも、「政治家は世につれ、世は政治家につれ」ということなのであろうか。もっとも後段の「世は政治家につれ」という方には、少し首を傾げざるを得ないのであるが…。

|

« 5月25日(木) 文科省 事務方トップが 内部告発? 自壊始まる? 日本教育… | トップページ | 5月27日(土) 乱世は 人心乱れて 生ずもの それは思想の インキュベーター »