« 6月9日(金) 伊方町 職員相手に 講演会! まず皆さんが 幸福たれと… | トップページ | 6月11日(日) 「密林の 聖者」と呼ばれし シュバイツァー その思想とは 生命の畏敬! »

6月10日(土) 朝刊に 踊る見出しの 超過密! ラッシュアワーの 電車の如し

Mx4500fn_20170612_173420_007

 今日の朝刊を見て驚いた。様々な分野のビッグニュースが、目白押しになっていたからであった。例えば、読売新聞紙上では、こんな見出しが並んでいた。「天皇退位特例法成立」「英保守党過半数割れ」「加計学園文書再調査・文科相表明」「衆院区割り改正法成立」「骨太などを閣議決定」「前FBI長官・ロシア疑惑捜査中止の指示」「上海機構、印パ承認」…。これら見出しのそれぞれが、トップニュースになっておかしくない大ニュースである。それが一気に、この日の新聞紙面に並んでいたのである。
 スイスの心理学者・カール・ユングによって提唱された概念に、「シンクロニシティ」というものがある。集合的無意識によって、人々の主観的な意識が交流しているという考えである。本人は意図しないにもかかわらず、同時に、この思いに基づいた事象が、離れた場所で起きてくるというものである。
 今回のこの様々なニュースが、一度に各地で生まれてきたことに何か意味があるのかどうかは知らないが、私が、世の中全体が大きく動き始めている印象を胸の中に抱いたのは事実であった。

|

« 6月9日(金) 伊方町 職員相手に 講演会! まず皆さんが 幸福たれと… | トップページ | 6月11日(日) 「密林の 聖者」と呼ばれし シュバイツァー その思想とは 生命の畏敬! »