« 6月17日(土) 遠方を 飛ぶミサイルを 撃ち落としても 隣の船には 衝突するんだ…? | トップページ | 6月19日(月) 国会の 閉会会見 安倍総理 山幾重とも 人づくりだと… »

6月18日(日) 会点を 共有せるゆえ 一即一切 宇宙真理の 天人合一!

Mx4500fn_20170624_130143_005

 「教育思想研究会」を開催。今回のテーマは、先月と同じで、「森信三著『恩の形而上学』を読む」。
 この本は、森信三先生が、まだ若い頃に、初めての哲学書として世に出した本である。それだけに、森先生の思想の根幹が書かれていて、様々な教育論を本当に理解しようとすれば、ここをきちんと押さえておく必要があると取り上げたものであった。しかし、先月は、十分な詰めが叶わず、再度取り上げたのであった。「リベンジ戦」ということになる。
 そんな難解な本であるから、私の力では、とてもその要点を要約して紹介することはかなわないが、それでも理解できる範囲で一言だけで語るならば、「小さな人間と大きな宇宙というものが、その中心点を共有しているから、人間は、この会点を通して、そこに響き合いが生まれるならば、全宇宙と一体になることができ、全宇宙を知ることもできるのだ」、ということになるであろうか。
 ちっぽけな存在である人間が、巨大な宇宙と一体となることができる、その考え方に、大きな勇気を頂いた気がしたのであった。

|

« 6月17日(土) 遠方を 飛ぶミサイルを 撃ち落としても 隣の船には 衝突するんだ…? | トップページ | 6月19日(月) 国会の 閉会会見 安倍総理 山幾重とも 人づくりだと… »