« 6月5日(月) アリアナさん テロに負けじと コンサート! ところがこの日も テロ発生す! | トップページ | 6月7日(水) 四国でも 梅雨入り宣言 じめじめと 心の中まで カビ生えてくる… »

6月6日(火) 地方では 所有者不明の 土地かも…が 4分の1にも! ホンマかなコリャ?

 この日、法務省は、長年にわたって相続登記がなされないままで放置されている土地の実態をサンプル調査した結果を公表。それによれば、全国で、最後の登記から50年以上が経過していて、所有者が不明になっている可能性の高い土地の割合が、平均22.4%にも上ったということである。この数値は、大都市部では6.6%、中小都市や中山間地帯では26.6%となったそうである。用途別では、宅地で8%、田畑が22.8%、山林が31.2%であった。土地価格が高くて、相続に関して強い関心が持たれる土地では、相続に伴っての登記変更がきちんと行われている傾向が強いということである。

Mx4500fn_20170612_173420_003

 それにしても、日本の場合は、土地台帳はきちんと管理されていると信じていただけに、全国の土地の5分の1以上でその所有者が曖昧になってしまっているかもしれないという今回の結果は、驚きであった。これまでその調査すら行っていなかったというのも不思議な話であった。
 もっとも政府は、今後、所有者不明の土地を公的な事業で活用する制度づくりを検討するのだそうだ。倒れても、タダでは起きないということか。

|

« 6月5日(月) アリアナさん テロに負けじと コンサート! ところがこの日も テロ発生す! | トップページ | 6月7日(水) 四国でも 梅雨入り宣言 じめじめと 心の中まで カビ生えてくる… »