« 6月8日(木) 警察が 逮捕したのは 警察官! 福岡母子の 殺人事件で… | トップページ | 6月10日(土) 朝刊に 踊る見出しの 超過密! ラッシュアワーの 電車の如し »

6月9日(金) 伊方町 職員相手に 講演会! まず皆さんが 幸福たれと…

 朝、橿樹舎を出発して、伊方町に向かう。昨年10月に初当選したばかりの高門清彦・伊方町長の依頼により、町行政の中核である係長級の人たちに対して、講演を行うためであった。
 その講演テーマは、「『幸福な公務員』私論」。地方行政の眼目は、その地域住民を幸福にすることにあると私は思う。そしてそのためには、町づくりをリードする職員皆さん方が、まず幸福でなくてはならないというのが私の考えである。そこで、幸福問題を中心に、職員たちに語り掛けた。

Mx4500fn_20170612_173420_006

 伊方町は、四国で唯一の原発立地自治体である。それだけに、マスコミなどで注目されることも多い。原発で働く住民も多く、他の小規模自治体と比べれば、雇用機会も多く、経済基盤も少しは安定していると思う。しかしそれでも、過疎化と高齢化の波に洗われて、町づくりは容易ではない。
 こんな地域が元気になるためには、まずは町の職員から元気になる必要がある。そしてそれには、町の職員から幸福になる必要がある、そんな私の思いを率直にお話ししたのであった。

|

« 6月8日(木) 警察が 逮捕したのは 警察官! 福岡母子の 殺人事件で… | トップページ | 6月10日(土) 朝刊に 踊る見出しの 超過密! ラッシュアワーの 電車の如し »