« 7月14日(金) 中国の 民主化シンボル 劉暁波! 死して死するは 淋しき笑顔! | トップページ | 7月16日(日) 大久保の 年に一度の 夏祭り 老若男女 集い楽しむ »

7月15日(土) 様々な モノサシ背負う 国々が 話し合っても まとまらないわね

 7月13日から札幌市で開催されていた、「北太平洋漁業委員会(NPFC)」が閉会。
 今回の会合では、近年不漁が続くサンマなどについて、参加国の間で漁獲上限を設ける規制を決めることができるかどうかという点に、注目が集まった。しかし、漁船数を増やすことを禁止する措置は合意が成立したものの、漁獲枠を新設することはできなかった。日本が主張した、過去の実績に基づいて漁獲枠を設定する提案について、中国などが強く反対したためであった。

Mx4500fn_20170726_190523_002

 しかし、この結果は、会合前から予想されていたものであって、漁業資源保護という総論では各国が賛成できたとしても、それぞれの国の漁獲割り当てという各論においては、それぞれの国の国益が激しくぶつかり合って、簡単に合意が成立するはずがなかったのである。
 最近の政治家は、すぐに「国益」を語るが、自らの「国益」を他国の犠牲において確保するなどということができるはずがない。今後の国際交渉において考えるべき問題点がありそうだ。

|

« 7月14日(金) 中国の 民主化シンボル 劉暁波! 死して死するは 淋しき笑顔! | トップページ | 7月16日(日) 大久保の 年に一度の 夏祭り 老若男女 集い楽しむ »