« 7月25日(火) 10年後 IMFの 中心が 北京かも…とは ラガルト専務 | トップページ | 7月27日(木) 与野党の ハチキン女性が 同じ日に 辞意を表明! 何たる因果よ… »

7月26日(水) 山百合は ユリの王様 華麗だが その球根には 食えないものも…?

 神奈川県相模原市にある障害者施設「津久井やまゆり園」で、入所者19名が殺害され、27名が重軽傷を負った事件から、今日で丸1年。遺族や関係者がテレビに登場し、様々な思いを語っていた。


Mx4500fn_20170803_230142_001

 この事件は、今思い返しても、異常な事件であった。この事件を引き起こした植松聖被告は、もともとこの施設の職員であったが、「意思疎通のできない障害者は幸せになれない」などと障害者を誹謗するようなことを語っていたため、辞めさせられたのだという。そして、犯行後に逮捕された後も、「不幸を作る障害者は、周りを不幸にするので、いない方がいい」と語り、今回の犯行は「日本のためにやった」と主張しているそうだ。上松被告の発言は、あまりに常識からかけ離れているため、私たちの理解をも拒絶しているような印象である。
 この施設につけられた名前は「やまゆり園」。「やまゆり」といえば、「ユリの王様」と呼ばれることもある。とても大きな華麗な花を咲かせる。しかしユリの花の球根は、食べられないものもあるのだそうだ。障害者福祉という友愛と奉仕の美しい花の根っこの部分に、食えない猛毒球根が混じってしまっていたということか。

|

« 7月25日(火) 10年後 IMFの 中心が 北京かも…とは ラガルト専務 | トップページ | 7月27日(木) 与野党の ハチキン女性が 同じ日に 辞意を表明! 何たる因果よ… »