« 7月27日(木) 与野党の ハチキン女性が 同じ日に 辞意を表明! 何たる因果よ… | トップページ | 7月29日(土) 生き物にゃ 毒で身守る ものあるが 北朝鮮も 同じ論理だ… »

7月28日(金) 新平を 実務家として 支えける 愛媛の英傑 松木幹一郎!

 この日、西条市の「東予郷土館」で、「松木幹一郎氏の特別展」が開催されているというので、その様子を見ようと、出かけてみた。

Mx4500fn_20170803_230142_003

 松木幹一郎氏(1872~1939)は、愛媛県西条市の河原津出身の官僚である。後藤新平と深い関係があり、あまりにも現実離れした計画を打ち上げては「大風呂敷」とも呼ばれていた後藤新平の仕事を、実務面で支えて、数々の偉業を成し遂げた。特にその人生の中で、大きく取り上げたいと思うのは、 1929年(昭和4年)に、台湾電力の社長に就任して、当時アジア最大級の発電所を台湾北部の日月譚に建設。この安価で豊富な電力を用いて、台湾の産業、とくに工業を育成したことである。それは、大事業であった。今の台湾では、必ずしも広くその偉業が知られているというわけではないが、今も日月譚の畔に彼の胸像が置かれていて、顕彰され続けているのだそうだ。
 実務家であるだけに、堅実に仕事をこなしてきたということであろう。派手な振る舞いをする人だけでなく、このような地道に歩んだ大人物を、もっと高く称える社会になってほしいものだと思ったのであった。

|

« 7月27日(木) 与野党の ハチキン女性が 同じ日に 辞意を表明! 何たる因果よ… | トップページ | 7月29日(土) 生き物にゃ 毒で身守る ものあるが 北朝鮮も 同じ論理だ… »