« 8月10日(木) 帰国して ニュースを見れば 北朝鮮が グアムにミサイル?? 何が何やら… | トップページ | 8月12日(土) ジャンボ機が 御巣鷹尾根に 消えてより 32年だ! ただ暑さの記憶… »

8月11日(金) 太平洋 挟みて対峙す 米朝は よくよく見れば 米中対立!

Mx4500fn_20170815_174047_005

 今日も、ニュースの中心は、北朝鮮のミサイル。
 この日、アメリカのトランプ大統領は、「金正恩が何をするか見てみよう。もし何かをすれば、誰も見たことがないようなことが北朝鮮で起こるだろう」と語り、もしも北朝鮮がミサイル発射に踏み切った場合には、それに対して軍事的な報復を含む対抗措置を打ち出す可能性に言及した。
 北朝鮮はかねてから、「瀬戸際外交」を行ってきた。相手をギリギリまで脅迫し、緊張を高めることによって、交渉相手から譲歩を勝ち取る外交手法である。北朝鮮が弱小国家なればこそ、このような外交手法をとるのであろうが、アメリカも、北朝鮮一国だけが相手ならば、こんな脅迫を歯牙にもかけまい。しかしよくよく見れば、この北朝鮮の背後には、迷惑そうな顔をした中国が控えている。さらには、鋭い目のロシアも後ろに控えている。
 アメリカの目は、中国に向けられているようだ。それだけに、アメリカも今は慎重であるが、その忍耐もいつまで続くことか。本格的な米中対立となれば、日本も巻き込まれることとなる…。さて??

|

« 8月10日(木) 帰国して ニュースを見れば 北朝鮮が グアムにミサイル?? 何が何やら… | トップページ | 8月12日(土) ジャンボ機が 御巣鷹尾根に 消えてより 32年だ! ただ暑さの記憶… »