« 8月6日(日) 38度! 熱風の中 南京を 歩き回れり 夜遅くまで… | トップページ | 8月8日(火) 徐州戦 日本統治 そして降伏… 日中戦争 濃縮ジュースだ! »

8月7日(月) 徐州とは 古代の彭城! 劉邦と 項羽が激しく 争った土地!

Mx4500fn_20170815_174047_001

 昨晩は、南京北部・玄武湖ほとりのホテルで宿泊。朝、「南京南駅」から高速鉄道で、徐州に移動。
 この日は、徐州市内の観光。この徐州は、古くは「彭城」と呼ばれていた。中国統一を果たした始皇帝の死後、中国は大きく混乱したが、その中で、ここに、項羽と劉邦という二人の英雄が誕生する。そしてこの両者の戦いの結果、劉邦が最終的な勝利を収め、「漢」を建国。そんなこともあってか、徐州には、漢の時代の遺跡が多く残されていた。私たちが訪れたのは、「徐州漢文化景区」と名付けられたエリアで、ここには、「獅子王楚王陵(漢の3代楚王の墓)」、「漢兵馬俑博物館(高さ30cmくらいの小さな兵馬俑の博物館)」「漢の画像石ギャラリー」などがあった。これら施設を、小型電動バスで廻った。
 私たち日本人は、「漢」といえば、「漢字」からの連想で、その国の名前はよく知っているが、漢代のものに直接に触れる機会はほとんどない。今回の旅では、その漢の時代の息吹に触れることができ、古の中国社会に思いを巡らせる、豊かな時間を持つことができたと思う。

|

« 8月6日(日) 38度! 熱風の中 南京を 歩き回れり 夜遅くまで… | トップページ | 8月8日(火) 徐州戦 日本統治 そして降伏… 日中戦争 濃縮ジュースだ! »