« 7月31日(月) 籠池氏 ついに逮捕だ! これまでの バブル騒ぎの 成れの果てなり… | トップページ | 8月2日(水) AIも 政権意志を 汲み取れと 言わんばかりの サイトの閉鎖! »

8月1日(火) “政権は 銃口から”とは 毛語録! 南昌蜂起の 80周年!

Mx4500fn_20170813_125615_003

 中国の習近平・国家主席が、中央軍事委員会主席として、軍創設90年の記念式典で演説。「90年にわたり軍が築いてきた偉大な歴史の功績は、国家の主権や発展、地域と世界の平和を守るための力強い支えとなった」と軍を称えた後、「国家の領土、主権と海洋権益を断固として守る」と宣言し、さらに、中国軍の近代化と強化への決意を語ったそうだ。
 中国では、軍の掌握が、指導者にとって最大の権力基盤になるとされてきた。それは毛沢東の時代からそうであり、「政権は銃口から生まれる」との有名な言葉が、毛沢東語録の中にも書かれている。歴代の国家主席は、この教えにならい、まず軍の支持を取り付けることに力を注いできたようである。
 この9月1日という日は、中国共産党が、江西省の南昌で、国民党軍に対し約2万人の兵力を結集して蜂起した日である。この軍隊を持つことによって、中国共産党はその力を強め、ついには政権掌握するに至った。そんな記念式典の場での発言だけに、軍事力強化は、中国の強い国家意思であると、私たちは受け止めねばならないだろう。

|

« 7月31日(月) 籠池氏 ついに逮捕だ! これまでの バブル騒ぎの 成れの果てなり… | トップページ | 8月2日(水) AIも 政権意志を 汲み取れと 言わんばかりの サイトの閉鎖! »