« 8月5日(土) 台風の 来襲前に 中国に 皆と旅立つ 過去清算すと | トップページ | 8月7日(月) 徐州とは 古代の彭城! 劉邦と 項羽が激しく 争った土地! »

8月6日(日) 38度! 熱風の中 南京を 歩き回れり 夜遅くまで…

 昨日の夜、南京に到着。夕食後、そのままホテル入り。したがって、今日からが旅の本番。
 終日、南京の街を巡って、日中戦争の遺跡地を見て回るとともに、南京は古代から都であった土地でもあり、そんな歴史も、学んでみたいと計画した。

Mx4500fn_20170813_125615_008

 最初に向かったのが、「南京大虐殺紀念館」。南京事変での中国人犠牲者が30万人だとする中国側主張に対して、そんな事はありえないとする日本側の主張が対立し、日中歴史問題の大きな争点となっている場所である。実際に自分自身の目でその展示を見た印象としては、巷間で語られるほど刺激的な展示ではないという気がした。その他には、明の初代皇帝・朱元璋の墓である「明孝陵」、三国志に登場する呉の「孫権の墓」、ここで孫文が中華民国建国を宣言した「太平天国天王府跡」、南京城の南の「中華門」、昔科挙試験が行われていた場所に造られた「江南貢院」などを次々に巡ったのであった。
 それにしても暑かった。最高気温が38度。そんな中を、一日中歩き回ったのであった。ラクダの気持ちが少し分かったような気がした一日であった。

|

« 8月5日(土) 台風の 来襲前に 中国に 皆と旅立つ 過去清算すと | トップページ | 8月7日(月) 徐州とは 古代の彭城! 劉邦と 項羽が激しく 争った土地! »