« 9月5日(火) 民進党 新執行部が 船出をするも 霧が深くて 船影見えず | トップページ | 9月7日(木) 国益は 理屈だけでは 割り切れぬ! ロシアにゃロシアの 事情があれば… »

9月6日(水) 大統領 不法移民の 若者の 救済令を 違憲と表明!

 アメリカのトランプ大統領は、オバマ前政権時代の「不法移民の若者を強制送還の対象外にする」とした大統領令を撤廃する方針を表明。この大統領令は、かねてから「憲法違反」との指摘があったものであり、政権担当者として、その違法状態を是正する責任を強調した。加えて、「混乱を最小限にする」と、これから半年間は送還猶予措置を継続し、その間に、議会が必要と考える法律を制定して、この違憲状態を脱するべきだと主張した。

Mx4500fn_20170912_234000_001

 しかし、現実には、この猶予措置が撤廃されれば、80万人の若者がその対象となり、アメリカ国内に滞在できなくなってしまうということであり、トランプ政権に対する反発が国内に広がってきている。
 また、この半年間の間に法律制定を行って、問題解決を目指すようにとボールを投げられた議会側にも、この問題に関して様々な考え方があり、当惑が広がっているようである。トランプ大統領が選挙運動中に掲げた公約の尻拭いを議会に持ち込まれたという気持ちであろう。今回のこのボール、果たして豪速球になるのか、魔球となるのか…。

|

« 9月5日(火) 民進党 新執行部が 船出をするも 霧が深くて 船影見えず | トップページ | 9月7日(木) 国益は 理屈だけでは 割り切れぬ! ロシアにゃロシアの 事情があれば… »