« 10月23日(月) 台風が 既成秩序に 打撃を与え 駆け抜けにけり 日本列島 | トップページ | 10月25日(水) 10秒で アインシュタイン 書きしメモ? 時給にすれば 600億円? »

10月24日(火) 中国で 党大会が 閉会し 習一強だと 人は語るが…

Mx4500fn_20171028_115057_003

 今日、第19回中国共産党大会が閉幕。
 今回の党大会では、党規約・行動指針に「習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想」という文言を入れることが実現し、習氏は、毛沢東や鄧小平とならぶ「歴史に残る領袖」としての強い権威を獲得したと報じられている。また明日発表される最高指導部「政治局常務委員」の人事において、自分の後継者を置かない方針を決めたとされていて、政治的に、「習一強体制」が確立することになるだろうとの観測も出されている。
 確かにこのしばらくの中国に関する政治報道を見ていると、習氏以外の指導者たちの存在感が著しく低くなってきている印象である。現実にも、既に権力が習氏一人に集中してきているのであろう。
 しかし、政治の世界では、独裁的な基盤が確立すればするほど、一般大衆から指導者が離れて、孤立化してしまうというのが常である。そんな見方をすれば、習氏の長期的な権力基盤はかえって弱まってきていると見ることもできる。大国中国、これからいったい何処へ行くのか、という気持ちである。

|

« 10月23日(月) 台風が 既成秩序に 打撃を与え 駆け抜けにけり 日本列島 | トップページ | 10月25日(水) 10秒で アインシュタイン 書きしメモ? 時給にすれば 600億円? »