« 10月2日(月) ラスベガス 銃撃事件を 耳にして 連想したのは 日本の選挙! | トップページ | 10月4日(水) 柏崎 刈羽原発 とりあえず 安全審査は 合格したが… »

10月3日(火) スペインの カタルーニャでも 独立投票! 国システムが 揺らいでいるかも?

 少し前に、イラクにおけるクルド人生活地域で、その地域独立の是非をめぐる住民投票が行われ、9割を超える得票で独立の意志が示されたと、このイラ短日記に書いた。今度は、スペインのカタルーニャ自治州で、同様の住民投票が行われ、カタルーニャ州政府が発表した暫定の集計結果によれば、独立賛成が90%にも達したということである。
 それに対し、スペイン政府は、この投票自体を「違憲」として、この結果を認めないと主張している。

Mx4500fn_20171006_232302_004

 おそらくは、これから先、世界の各地で同様のことが次々に起きてくるのであろう。ひょっとすると日本でも、沖縄県の独立運動を主張する人たちがいるから、いつの日にか、こんな事態を迎える日が来るのかもしれない。
 考えてみれば、今は、国家概念そのものが、揺らぎ始めているのかもしれない。これから先に人類社会がどう動いていくことになるのか、もっと広く大きな視野の中で、それを展望する取り組みが強く求められているのではあるまいかと私は思う。この点も、今後、思索を深めていきたいと考えている。

|

« 10月2日(月) ラスベガス 銃撃事件を 耳にして 連想したのは 日本の選挙! | トップページ | 10月4日(水) 柏崎 刈羽原発 とりあえず 安全審査は 合格したが… »