« 12月11日(月) ノーベル賞 受賞式の 報道が 「共感」重視で 良いのかいな?? | トップページ | 12月13日(水) 本日は 「ビタミンの日」なり 微量でも 大事なものに 思いを巡らす »

12月12日(火) 「北」の字は 2人が背中を 向け合って 対立の図だと 「今年の漢字」

 今年も、年の瀬が間近となり、「今年の漢字」が発表された。例年と同じく、京都の清水寺で、森清範・貫主によって大きな和紙に揮毫され、お披露目ということになった。その漢字は、「北」であった。

Mx4500fn_20171213_230009_002

 このイベントを企画した日本漢字能力検定協会の発表によれば、応募総数が15万3,594票であった中で、「北」の字が、最多の7,104票であったのだそうだ。だから、この文字を選んだ人は、応募総数の中のせいぜい5%弱ということであり、国民の大多数がこの漢字を選んだというものではなかったようである。解説によれば、この「北」の漢字が選ばれたのは、北朝鮮の弾道ミサイル発射、九州北部豪雨、北海道日本ハムファイターズへの清宮幸太郎選手入団などが、主な理由であるとされていた。
 ただ、森清範・貫主のお話がふるっていた。「『北』という字は背を向けている二人を表すが、話し合って平和な世の中が築かれるよう願いを込めた」という言葉に、今の時代に私たちが大切にせねばならないことがあることを教えられ、この今年の漢字が、胸の中にストンと落ちる気がしたのであった。

|

« 12月11日(月) ノーベル賞 受賞式の 報道が 「共感」重視で 良いのかいな?? | トップページ | 12月13日(水) 本日は 「ビタミンの日」なり 微量でも 大事なものに 思いを巡らす »