« 12月12日(火) 「北」の字は 2人が背中を 向け合って 対立の図だと 「今年の漢字」 | トップページ | 12月14日(木) 高裁が 伊方原発 運転に 差し止め命令…? これって妄想…? »

12月13日(水) 本日は 「ビタミンの日」なり 微量でも 大事なものに 思いを巡らす

Mx4500fn_20171213_230009_003

 今日は何の日だろうかとインターネットで調べてみると、「ビタミンの日」というのが出てきた。なんでも、明治43年(1910年)、鈴木梅太郎博士が、米ぬかの中に脚気を予防する成分があることを発見し、それを「オリザニン」と命名して、この12月13日に発表したのである。それが後になって、ポーランド人科学者のC・フンクが発見した「ビタミン(B1)」と同じものであることが判明し、「ビタミン」という名称の方が広く普及することになったのだという。
 それならば「ビタミン」とはなんぞや、ということになるが、「生物の生存・生育に微量に必要な栄養素のうち、炭水化物・タンパク質・脂質以外の有機化合物の総称」であると定義されている。必要量はとても少ないのだが、体の中でほとんど作られないため、食物から取らないといけないのだそうだ。
 世の中には、微量しか存在しなかったり、微力であったりするため、存在感は薄いが、しかしそれなしでは成り立っていかないという大事なものがある。「ビタミンの日」に、私は、そんな小さなものにも思いを巡らせたのであった。

|

« 12月12日(火) 「北」の字は 2人が背中を 向け合って 対立の図だと 「今年の漢字」 | トップページ | 12月14日(木) 高裁が 伊方原発 運転に 差し止め命令…? これって妄想…? »