« 12月2日(土) 通常は フリンと言えば 男女問題! 今回疑惑は 対ロ問題! | トップページ | 12月4日(月) 米韓が 北朝鮮への 圧力と 最大規模の 合同演習 »

12月3日(日) 「資本主義」 新たな食い物 無くなって 死が目前と 語る人あり

 フォレスト・トレンド勉強会。今回取り上げたテーマは、「資本主義の未来」。1990年前後に、ソ連・東欧圏の共産主義国家が次々に破綻する中で、資本主義経済が、共産主義経済に最終的な勝利を収め、資本主義経済こそが最終的な経済形態であるとまで言われたのであったが、最近は、資本主義経済の限界を論ずる議論が多くなってきている印象である。

Mx4500fn_20171208_114711_004

 例えば、この日取り上げた本は、水野和夫著『資本主義の終焉と歴史の危機』であったが、この本は、「資本主義の死期が近づいているのではないか」という言葉で始まる。資本主義とは、「資本を増殖させることを中心軸に据える考え方」だと私は考えるが、それが成立するには、その周辺に、資本の自己増殖を生むフロンティアが存在することが大前提、というのが水野氏の主張である。もう現代の世界には、このフロンティアが無いならば、資本主義はその終焉を迎えざるを得ないというのだ。
 経済は、社会を方向づける基本的なパワーを持つ活動である。その経済が、今後どう動いていくかに、さらなる関心を向けていきたいと思う。

|

« 12月2日(土) 通常は フリンと言えば 男女問題! 今回疑惑は 対ロ問題! | トップページ | 12月4日(月) 米韓が 北朝鮮への 圧力と 最大規模の 合同演習 »