« 12月28日(木) この一年 株価を上げて 大納会 豊かな者らが 富増す年の瀬 | トップページ | 12月30日(土) イスラムの 宗教政治は もうイラン! こう叫ぶデモに 兆す大乱! »

12月29日(金) 遠来の 客の歓迎 名目に 忘年会なり 「切山家族」

 昨日で仕事納めをした企業や組織なども多かったようで、今日は、朝からニュースで帰省ラッシュの話題が報じられている。高速道路も下り線で渋滞し、飛行機もほとんどが満席で、新幹線なども、乗車率100%を超えるものが続出しているようである。いよいよ年の瀬である。


Mx4500fn_20180107_213700_001

 この日、私は、若葉書院の整理と正月を迎える準備を行った後、何か所か年末のご挨拶にお伺いして、それから四国中央市の切山に向かった。なんでも、私の知っている滋賀県の方が、家族で切山を訪れるので、歓迎のパーティーを開きたいから、時間が許すなら来てほしい、ということであった。その日の夜は時間的にも余裕があったので、久しぶりに切山の皆さんと語り合いたい気持ちもあり、このご招待を受けることにした。
 切山は、愛媛県と香川県の県境にある山里である。住民も50名程度の小さな集落である。しかし、平家の落人部落チューブとしての誇りを失わず、住民たちが心を一つに地域おこしに取り組んでいる土地である。
 そんな人達の輪の中に飛び込むと、一つの家族の中にいて、忘年会を開いているような気分となったのであった。

|

« 12月28日(木) この一年 株価を上げて 大納会 豊かな者らが 富増す年の瀬 | トップページ | 12月30日(土) イスラムの 宗教政治は もうイラン! こう叫ぶデモに 兆す大乱! »