« 12月31日(日) 娘らが 結婚後初の 里帰り 酒酌み交し 紅白見たよ… | トップページ | 1月2日(火) 桂浜にて 龍馬の銅像 見上げれば その目の先には アメリカ政治? »

1月1日(月) 穏やかに 空明け染める 正月に 維新を探して 高知に旅した…

Mx4500fn_20180107_213700_004

 平成30年の元日。寒さも厳しくなく、穏やかな年初めであった。
 年が明けて最初の仕事は、コンビニでこの元日の新聞を買ってくること。新年の新聞には、各新聞社のその年に泊する思いや基本スタンスが掲載されているので、それを並べて読み比べることにしているのである。そのコンビニで、知り合いに出会って、年始のご挨拶。
 それから昼前には、小野家の産土神である八幡神社に初詣。そして沢津の実家で、親戚一同集まっての食事会。
 その後、私たちは、高知に向けて、キャラバンカーである「宝船ビタミン号」を走らせた。娘夫婦とともに、維新と自由民権運動発祥の地・高知で新年を楽しもうという趣である。まず南国市で、国府跡や国分寺などを回った後、長宗我部元親が本拠地としていた「岡豊城祉」に登った。そしてその山頂で、「初日の入り」を眺めた。
 そして夜は、高知市内を歩きまわり、食事場所を探し、みんなで高知料理に舌鼓を打った。
 ほのぼのとした時間、今年は、私は「自分維新」を年間目標に掲げたが、とてもいい1年になりそうな予感がした元日であった。 
 

|

« 12月31日(日) 娘らが 結婚後初の 里帰り 酒酌み交し 紅白見たよ… | トップページ | 1月2日(火) 桂浜にて 龍馬の銅像 見上げれば その目の先には アメリカ政治? »