« 2月3日(土) 節分にゃ 鰯と柊 豆備え 鬼よ来るなと 日本列島… | トップページ | 2月5日(月) 四国とは 四合わせの国 各県の パーツ合わせて 幸せの国 »

2月4日(日) 一神教 その本質は 排除の論理… これから先は アニミズムだと!

 「フォレスト・トレンド勉強会」の日。今回のテーマは、「安田喜憲著『一神教の闇』を読む」。
 著者の安田氏は、日本や東洋のアニミズムについての研究者であり、近代以降、西欧のキリスト教思想が世界の中心的な価値観となり、多神教社会を蔑み、それを力で抑え込もうとしてきたことに、鋭くその批判の矛先を向けている。つまり、今の人類社会は、環境破壊と軍事紛争という大課題に直面しているが、それを引き起こしているのは、一神教的世界観に支えられた「畑作牧畜民」の指向性によるものである、と主張しているのである。

Mx4500fn_20180210_174013_002

 そして私たちは、これから先も地球上で人類が生きていくためには、アニミズム・ルネッサンスとも呼ぶべき運動を生み出していかねばならないとし、そこから、「美と慈悲の文明」・「生命文明」を築き上げていかねばならないと主張するのである。
 この議論は、「人間の森文明」に相通じるものがある。これから先の人類社会を救う大きな可能性を私は感じた。そこで、あらためて、このテーマでの議論を行ってみたいと考えたのであった。

|

« 2月3日(土) 節分にゃ 鰯と柊 豆備え 鬼よ来るなと 日本列島… | トップページ | 2月5日(月) 四国とは 四合わせの国 各県の パーツ合わせて 幸せの国 »