« 2月5日(月) 四国とは 四合わせの国 各県の パーツ合わせて 幸せの国 | トップページ | 2月7日(水) 米企業 火星を目指す ロケット成功! 天が怒りて 地も揺らぐなり »

2月6日(火) 雪花が 降りしきる日にゃ 株式も…降る 行き(雪)はよいよい 帰り(貨減り)は怖い

 今日も、日本列島では、激しい雪が降り続いている。特に、北陸地方の大雪で、北陸自動車道が長い間通行止めになっていて、小松空港発着の航空便は終日欠航。JRも、北陸区間では始発から運転を取りやめたという。福井県では、自動車が1,000台余りも立ち往生している。降り積もる雪で、人々の生活は大混乱といった様子である。

Mx4500fn_20180210_174013_004

 一方、高いところから落ちてくるのは雪だけではなくて、世界各地の株式市場の株価も、大きく下落している。日経平均も、昨日592円下落したが、今日もそれが続き、一時は1,600円余りも急落するような場面もあった。今回の株式下落は、ニューヨーク市場での株式下落からの連鎖であるが、このしばらく一本調子に登りつめてきた株価にも、暗雲が垂れるようになってきているということのようだ。
 雪の影響は、一時的であり、また局所的なものであるが、株価下落(貨減り)は、世界中を巻き込み、その影響はかなり長期にわたりそうである。
 そこで一興。「行き(雪)はよいよい、帰り(貨減り)は怖い」。お粗末でした…。

|

« 2月5日(月) 四国とは 四合わせの国 各県の パーツ合わせて 幸せの国 | トップページ | 2月7日(水) 米企業 火星を目指す ロケット成功! 天が怒りて 地も揺らぐなり »