« 3月2日(金) トランプさん 安全保障を 盾にして 輸入制限 本当にやるの? | トップページ | 3月4日(日) ドイツでは やっと政権 発足へ! “愛なき結婚” そう言われつつ… »

3月3日(土) 町村議 兼職制限 緩和へと なり手いなくて 動くんだって…

 このしばらく、小規模自治体において、議員のなり手を得ることができず、町村議会のあり方についての議論が広がっていることを受けて、政府は、「議員の兼職・兼業制限」を緩和する方針のようだ。

Mx4500fn_20180309_222722_003

 この新たな制度は、総務省の「町村議会のあり方に関する研究会」が3月末に公表する報告書の中で、「多数参画型議会」として提唱する予定だという。この案によれば、多数参画型議会の議員は非常勤で、定数も大幅に増やすのだそうである。また、兼業が前提となるため、報酬は低く抑え、さらに議会は夜間や休日に開催することを基本とするのだそうだ。さらに、自治体と請負関係にある企業役員が議員になることも予想されるため、一定額以上の契約の締結や財産の取得・処分などは、議会の議決対象から外したり、また情報公開を促進し、住民自身によるチェック機能を期待するともしている。
 「背に腹は変えられぬ」という諺があるが、地方自治の本旨を体現する地方議会を守るため、もう「兼職・兼業制限」にはこだわってなどいられない、ということなのであろうかと思う。

|

« 3月2日(金) トランプさん 安全保障を 盾にして 輸入制限 本当にやるの? | トップページ | 3月4日(日) ドイツでは やっと政権 発足へ! “愛なき結婚” そう言われつつ… »