« 3月8日(木) 将棋界 師匠負かすが 「恩返し」! 藤井六段 出藍誉れと… | トップページ | 3月10日(土) 体制を 最後に崩すは 戦なり 維新の点火者 高杉晋作! »

3月9日(金) アメリカは 北朝鮮の 雪崩に向かい トランプ・ボードで 立ち向かうかな…

 今日は、韓半島で二つの大きな話題。
 その一つは、第12回冬季パラリンピック平昌大会の開幕。49か国・地域から、約570名の選手が参加して、これから、雪上・氷上の戦いが展開される。

Mx4500fn_20180314_232128_001

 もう一つは、アメリカのトランプ大統領が、先日北朝鮮を訪問した韓国大統領の特使たちと会談し、金正恩朝鮮労働党委員長からの「トランプ大統領と可能な限り早い時期に会いたい」との言葉を受けて、米朝首脳会談開催を決断したというニュースである。まだ会談の時期や場所も未定であるが、まず南北首脳会談を開催し、その結果を受けて米朝首脳会談を開催するのが好ましいとの判断を示したということである。したがって、南北首脳会談が4月末頃の開催と言われているから、トランプ大統領の性急な性格も考え合わせれば、5月か6月ごろには開催されるということになるのではあるまいか。
 北朝鮮側の雪崩攻勢に対して、トランプ大統領側は、トランプ型の「サーフィンボード」で立ち向かっていくことになるのであろうか…。さてどんな会談(怪談)となるのであろうか。

|

« 3月8日(木) 将棋界 師匠負かすが 「恩返し」! 藤井六段 出藍誉れと… | トップページ | 3月10日(土) 体制を 最後に崩すは 戦なり 維新の点火者 高杉晋作! »