« 3月6日(火) 韓半島 南北首脳 会談が 決まったという 雪解け4月に… | トップページ | 3月8日(木) 将棋界 師匠負かすが 「恩返し」! 藤井六段 出藍誉れと… »

3月7日(水) 3人で 始めた事業が もう100年! 創業者の名は 消えちまったが…

Mx4500fn_20180312_170238_003

 この3月7日、パナソニックが「創業100周年」という節目の時を迎えた。
 松下幸之助氏が、「松下電器器具製作所」を創業したのは、1918年のことである。大阪電灯を依願退職して、自宅で電灯ソケットなどを作り始め、それがようやく軌道に乗ってき始めたため、大阪市の大開町に工場を造り、企業としての歩みを始めたのであった。独立した当初に、一緒に仕事をしていたのは、実質的には、妻のむめのさんと、その弟の井植敏男さんの3人だけ。そんなちっぽけな企業が、今や、売上高で7兆5,000億円、従業員総数で25万人という、日本を代表する大企業となった。
 この日、100周年記念事業として新築・改装した企業博物館「パナソニックミュージアム」の開所式が行われたそうである。しかし、この式典は非公開、そして、参加者もわずか40人という小さな式典であったらしい。
 創業当時の厳しく苦しい環境に思いを巡らす創業記念式典だったということか。そういう趣向も、かえって良かったかもしれないと私は思う。

|

« 3月6日(火) 韓半島 南北首脳 会談が 決まったという 雪解け4月に… | トップページ | 3月8日(木) 将棋界 師匠負かすが 「恩返し」! 藤井六段 出藍誉れと… »