« 4月10日(火) 本州と 四国が結ばれ 30年! 絶滅危惧種が 気になってきた… | トップページ | 4月12日(木) 交番で 警官殺害! その犯人が 若き巡査と 聞きて戸惑う »

4月11日(水) 雨もなく 風も吹かねど 山崩れ… 人生随処が 青山なれるか?

 大分県中津市の山中にある耶馬渓町で、大規模な山崩れが発生。近くの住宅が土砂に埋まり、4世帯の男女6人がそれらの土砂に巻き込まれたようである。この被災地域は、山崩れによって被害が出る可能性の高い「土砂災害(特別)警戒区域」に指定されていたらしい。
 しかし、研究者たちも、この数日間、少しも雨が降らず、地震でもなく、さらに大風が吹いたわけでもないのに、なぜ突然に山崩れが起きたのだろうかと首をかしげているようである。おそらくは、地面奥の地盤劣化によって、その上の土砂を支えきれなくなって崩落したのであろう。または、2年前の熊本大地震の時に、この辺りの地層に大きなひび割れが起きていたということなのかもしれない。

Mx4500fn_20180416_210430_005

 それはともかくとして、私たちは、いつ何時、このような災害に襲われ、命を終えることになるかわからないという気持ちを改めて胸に抱いた。
 「人生至る所青山あり」である。そんな気持ちで、今日が最後の日となるかもしれないと、一日一日を大切に生きていかねば…と考えたのであった。

|

« 4月10日(火) 本州と 四国が結ばれ 30年! 絶滅危惧種が 気になってきた… | トップページ | 4月12日(木) 交番で 警官殺害! その犯人が 若き巡査と 聞きて戸惑う »